スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪地裁も和解促す=札幌、福岡に続き-B型肝炎訴訟(時事通信)

 集団予防接種でB型肝炎ウイルスに感染したとして、患者らが国に損害賠償を求めたB型肝炎大阪訴訟の口頭弁論が23日、大阪地裁であった。田中健治裁判長は「他地裁で和解勧告が出ており、本件でも和解による解決が望ましい」と述べ、双方に和解を促した。
 B型肝炎集団訴訟は全国10地裁で争われており、これまでに札幌、福岡両地裁が和解を勧告している。この日の田中裁判長の発言は正式な和解勧告ではないが、国側は早期解決を一層迫られた形となった。
 原告側は和解に応じる方針を決めており、国は5月14日の札幌地裁の次回期日までに和解協議に応じるか結論を出す予定。 

【関連ニュース】
東京、近畿の水俣病訴訟も和解へ
「最終的には差別禁止法を」=自立支援法訴訟終結で原告と面会
自立支援法訴訟が終結=障害者ら国と和解
「和解協議向け動いてる」=細野副幹事長、原告と面会-B型肝炎訴訟
ホームオブハート訴訟で和解=セミナー参加者に支払い

<愛知5人殺傷>めい殺害容疑で再逮捕 (毎日新聞)
台湾存立の戦いに貢献した根本博元陸軍中将、台湾国防部公式に功績を認める (産経新聞)
47独法、151事業が対象=事業仕分け第2弾-刷新会議(時事通信)
<鳥取不審死>田口さん殺害容疑の立件断念 捜査本部解散へ(毎日新聞)
あおぞら銀元行員を逮捕 インサイダー取引(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。