スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都心で41年ぶりの遅い雪 千葉では記録更新(産経新聞)

 強い寒気の影響で17日、東京都心をはじめ、関東甲信地方の各地で降雪が観測された。気象庁によると、東京や横浜、甲府、宇都宮、前橋、埼玉県の熊谷は昭和44年にも4月17日に雪が降っており、41年ぶりに過去、最も遅い降雪記録に並んだ。千葉は昭和63年の4月8日に降ったのがシーズンの最も遅い降雪日で、記録を更新した。

 山間部を中心に積雪がみられたほか、平野部でも雪が降った。17日午前8時現在の積雪量は、山梨県の河口湖で13センチ、宇都宮で1センチ。東京は大手町で午前5時半ごろにみぞれが降り、午前6時40分ごろには、気温が1・4度まで下がった。

 この雪の影響で、一部の交通機関にも乱れが出た。首都高速では、午前2時6分から5号線の板橋本町-さいたま見沼間の約26キロが上下線で一時通行止め。午前9時現在でも戸田南-さいたま見沼間で通行止めとなっている。

 群馬県みなかみ町の上越新幹線上毛高原駅では、積雪でポイントが故障。同新幹線は一時運転を見合わせ、上下4本が運休、16本に最大で100分の遅れが出るなど、約9800人に影響が出た。

 関東甲信地方の雪は朝の段階で峠を越したが、気象庁は積雪や路面凍結による交通事故や、農作物の管理に注意を呼びかけている。

【関連記事】
積雪でポイント故障、上越新幹線最大100分遅れ
サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪
思わぬ春の寒波、恵みの雪にスキー場再開検討 桜の名所は困惑
仙台、サポーターと一致団結雪かき!
結局「暖冬」…でも「大雪」 気象庁が今冬の天候まとめ
外国人地方参政権問題に一石

橋下新党発足 目指すは「大阪都」(スポーツ報知)
差額ベッド、急性期病院全病床の2割未満(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>鉄道ファンもびっくり! 銭湯にNゲージ 愛知・一宮(毎日新聞)
「省庁再編」を政権公約に=財政健全化の道筋も明記-民主(時事通信)
名古屋市議会、市民税10%減税恒久化案否決(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。